心にも”感動”という名の栄養を…

私事なのですが、、、

ここ1年は、

技術だけでなく、

経営のことビジネスについて、

今までにない多くの学びを得ました。

知れば知るほど、

それ通りにできない自分にイライラしたり、

パソコンに向かう時間に

目をチカチカさせ、

慣れないさ作業にヤキモキしたり、

脳の疲労困憊!!!!

を全身で感じられる

そんな、一年でした。

体の疲労よりも、

脳疲労の方がしんどい。

そして、とれにくいように思うのです。(´Д` )

最近では、

脳疲労を取るための方法として、

マインドフルネスのストレス低減法、

瞑想法、呼吸や、行動習慣など、

いろいろな本が話題になっております。

とても効果的で、

現在人に必要なことだと感じます!!

が、、、、

最近、もっともっっと、

自分の身で感じた、脳にも心にも

大切な休養の取り方に気づいたのです。

それが、、、

“本を読むこと”です。

それは、、、

自己啓発本、ビジネス書、

実用本を読むという意味ではありません。

ここでいう”本”とは、、、

小説や絵本や映画など、

自分から湧き上がる”感動”を

与えてくれる本です。

今更?!と、思いました?笑

普段、専門書や実用本しか読まない私にとって

最近読んだその小説は手がしびれる程、

(感動して手が震えるってこゆことか?!笑)

ドキドキして涙ダーーーって流して、

なんとまぁ、読み終わった時には、

こんなに心満たされたわけです。w

なぜ、私が小説をわざわざ購入したかと言いますと、、、

患者さんでもあり、

大変お世話になっております

とある会社の社長さんから教えていただいたのです、、、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ビジネス書なんて読む必要はない。

それよりも、小説や映画や、

景色、風景、人と関わり合って、寄り添って、

感動した方がいいビジネスができるようになるよ。

あなたの感性とあなたから湧き出るものに

人は感動して、信頼してくれるんだよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と、、、、、(T ^ T)

今の不安やイライラなんて

一瞬で飛び去ってしまいました!

私が本を読めるようになったのは、

高校3年生の時に仲良くしていた女の子が

毎日のように図書館に通うのについて行っていたからです。

正直、”つまんないな”と、

思っていたのです。(^^;;

それに彼女が気づいたからなのか、

私に一つの本を勧めてくれました。

あの、続編で話題沸騰中の

”ハリーポッター”です。

本が大嫌い!

活字が苦手!な私が

初めて活字の価値を知った瞬間でした。

こんなにも想像力が掻き立てられるなんて、、、

私の退屈な毎日(現実)は、

本を開けば一瞬で、

魔法の世界(妄想)にアクセスできるようになったのですw

妄想が濃すぎて、

映画で見た映像なのか、

私の妄想なのか、

分からなくなるほどの

のめり込みっぷりでした。

できることなら、

アメリカのポッタニアンと

語り合いたい。笑

そう思いました。

今回の感動は、

その熱い想いに似ていました( ;  ; )

話は戻りますが、、、

疲れには、3つあると思うのです。

「体の疲れ」「脳の疲れ」「心の疲れ」

大抵の方は、体の疲れだと感じます。

けど、もしかしたら

心の疲れかもしれないのです。

毎日の睡眠で、

十分に睡眠時間をとっても疲れが取れない。

パソコンやスマホの使いすぎで、

デジタル断食しても何だか満たされない。

その状態では、

誰かの心の痛みを理解したり、

自分が生かされていることに感謝したり、

誰かの幸福を願ったり。

多分、それが出来ない。

元々、”悪い人”っていないんですよね。

心が疲れているから、

誰かのことを妬んだり、意地悪したり、

陰口叩いたりイライラしてしまう。

そして、後になって

そんな自分が嫌になる。( ;  ; )

それ、本当のあなたじゃないから大丈夫。

と思うんです。

自己嫌悪する必要なし!!!!

あなたの感性とあなたから湧き出るものに

人は感動して、信頼してくれるんだよ。

         (by シャチョーのお言葉 w)

もしかしたら、

普段、仕事や家事、子育てに追われて、

心が疲れてしまっているのかもしれません。

けど、人目を気にせず、

何かに感動して涙を流したときに、

自分って、なかなか良い奴じゃん!

て思えますよ。笑

時は、師走。

慌ただしい時期だと、

何か焦ってしまう。

だからこそ、大切な事見失っちゃダメですね。

年末に良い事教えていただきました。

偉そうにシェアさせていただきました。(⌒-⌒; )

良いお年をお迎え下さいませ。

※ちなみに感動して涙ダーーーって言っちゃった小説は、
原田マハさんの「星がひとつほしいとの祈り」です。

オススメです。

 

 

KaradaSuppin公式LINE!
友だち追加
※予約・症状のご相談専用のLINE@です。
営業目的ではないので、
お友だち追加をして頂きお気軽にご相談下さい。

2016-12-26 | Posted in 生活習慣No Comments » 

関連記事

Comment





Comment