肋骨はカラダの中の鳥かご

「あなたは、呼吸が深いですか?浅いですか?」

 

と、質問すると大抵の方は、「浅い。」と答えます。

何故でしょうか?

 

 

それは、大抵の方が呼吸を”意識”をしていないから、

浅いのではないか?と思うのです。

 

 

 

では、呼吸が浅い深いの指標とは?

 

 

ひとつとして、

毎日、ブラを常用している女性の方なら、

ブラを外した時の感覚です。

 

 

✔︎ブラをしている事が苦痛

✔︎はずことにより爽快感がある

✔︎ブラをしていると疲れる

✔︎圧迫感がある

 

そのような感覚があるのは、

呼吸が深い証拠です◎

 

 

何故かというと、

ここでは肋骨の動きが関係しています。

 

 

肋骨が動く事により、

肺の内外圧の差で肺に空気が取り込まれるからです。

 

 

つまり、

「肋骨の動きが少ない方は呼吸が浅い!

肋骨の動きが大きい方は呼吸が深い!」のです。

 

 

 

もし、ブラをとっても

爽快感も何も感じない。という方は、

 

 

 

✔︎夜間ブラをしていませんか?

✔︎パソコンやスマホを使う時間が長くないですか?

✔︎運動習慣がないのではないですか?

 

 

 

まず、おすすめなのは、

必要以上にブラをして、

肋骨締め付けないこと◎

 

 

ブラをする時間を1時間でも30分でも短くしましょう。

 

形が崩れるのが心配!という方は、

まず締め付け感が少ないナイトブラや

タンクトップやキャミソールにバストカップがついたもの、

ワイヤーなしブラを着用する時間を増やす事おすすめします。

そして、少しずつ日中もワイヤーなしに

切り替えられると良いかと思います。

 

 

 

肋骨は、呼吸だけでなく

多くの臓器を守っています。

それは、まるで鳥かごようなもの。

臓器という小動物を守っているのです。

そのかごを外から締め付けるのではなく、

新鮮な空気を取り込めるようにしましょう(^^)

 

 

 

KaradaSuppin公式LINE!
友だち追加
※予約・症状のご相談専用のLINE@です。
営業目的ではないので、
お友だち追加をして頂きお気軽にご相談下さい。

2016-12-12 | Posted in 姿勢美人No Comments » 

関連記事

Comment





Comment