痛み・怒り・かゆみ・不眠を沈静化させる3分バスタイム瞑想!

こんにちは!
カイロプラクターの松本です。

 

コロナ自粛で、
家族といる時間が増え、、、、

 

ありがたみを感じると同時に、
イライラしちゃったりしませんか??笑

 

 

そんな時に是非オススメしたいのが、
バスタイム瞑想法です!

 

瞑想がいいことは
ここ近年聞くようになりましたが、

 

 

それを習慣的に
されている方、
どれくらいいるのでしょうか?

 

瞑想は続けて行うことが大切。

 

なので今回は、
習慣化しやすい
バスタイム瞑想法をご紹介します。

 

私が瞑想をし始めたのは、
2011年の2月からです。

 

この時に、
ヴィパッサーナー瞑想という
10日間京都の山奥におこもりする
コースを受けました。
雪が積もっていてめちゃめちゃ寒かったです。泣

 

仕事や組織の人間関係で
トラブルが続き、
精神的に最も病んでいた時期で、

 

 

さすがに、
10日間もお休みは取れないので、
仕事を辞めるタイミングで
参加を決意しました。

 

是非、10日間お休みがとれる方にオススメです。
(スマホはじめ電子機器は一切使えませんので要注意)

詳しくお知りになりたい方は⬇︎
日本ヴィパッサナー協会

 

 

 

そこで学んだのは、
内観のスキルと、
心を沈静化させるスキルです。

 

 

 

心を沈静化させるマインドフルネス的『今、ここ』の感覚とは??

 

私の場合は
半強制的に瞑想する習慣を
この時に身につけられましたが、

 

普段の生活で
習慣化するのは
なかなか難しいですよね。

 

なので、
日々の生活に
取り入れられる方法として、
私なりに説明させて下さい。

 

私が今も瞑想する理由は、
カラダの感覚を
鋭くしておくためです。

施術をする際に役立ちます。

 

時に持病のアトピーが悪化して、
かゆくてしかたない時や、
怒りが爆発しそうな時
瞑想を使います。

 

瞑想について
これが大切だと思うのが、

『今、ここ』
にいる感覚です。

 

今、ここ?といわれても、

ちょっと何を言ってるか
分かりませんね。笑


思いのほかうまく描けたw

 

私が、
大学時代に精神衛生学で学んだ、
マインドフルネスという考え方。

 

それは、
特にこの『今、ここ』
にいる感覚を
重要視することで、
精神的な安定を得れる。
と言うもの。

だいぶ漠然とお伝えしてます。

 

 

『今、ここ』とは、
未来でもなく
過去でもなく、
今、このリアルな時間に
意識をフォーカスすることです。

 

 

 

今、ここにいる。ことで感情を沈静化できるブルース・リーの教え

 

え?そんなの当たり前じゃん。
いつも今を生きてるんですけど?


再びw

 

と思うかもしれません。

 

 

しかし、
実はそうでもないのです!!

 

 

何もしないで
一人になったら、、、

 

ほとんどの人は、
過去のこと、
未来のことを考えるはず。

 

 

例えば、、、

昨日、職場で上司に
 こんなことを言われて嫌だったな。

 今晩の夕飯は何にしようかしら?

 来週の旅行楽しみだな!

など、

 

常に何かを考え、
頭の中は常にフル回転!
休む暇がありません。

 

今にフォーカスするのは
難しいものなのです。

 

どうしたら『今、ここ』
注意が向くと思いますか?

・・・・

 

それはとても簡単です

 

考えることをやめて感じること

 

そうすれば、
『今、ここ』に入れるのです。

 

まさに、ブルース・リー!

 

怒りや焦りや
恐れ、興奮などで
脳がぐるぐるしているのを沈め、
精神的に穏やかになれます。

 

これが感情の沈静化。

 

過去未来への不安や恐れや、
逆に未来の楽しみなことに
対して興奮してしまい、

 

何も手につかなくなることって
ありますよね?笑

 

そんな時、
あなたはどう解決してますか?

 

飲みに行きますか?
映画をみますか?
運動しますか?

 

それは全て、
良いストレス発散法だと
思うのです。

が!!

 

それはどこか、
別のもので気を紛らわせてる?

とも言えます。

 

結局、あなたが一人になった時・・・

 

寝る前なんかに思い出し、
考えこんで、
眠れなくなるパターンです。泣

 

 

怒り・不安・恐れなどを
起こした根本的な解説には
なりませんが、

 

怒り・不安・恐れを
物・事を使わずに
自分で沈静化できると、

 

それは自分の中で
大した問題ではないように
思えるようになります。

 

 

精神的な不安定はカラダを衰弱させる

 

私は以前、
アトピーの激しいかゆみで
夜寝付けずに
いつも睡眠不足。

 

そんな状態で仕事場に行き、
長時間労働でヘトヘト。

 

一駅分の帰り道でさえ
駅のホームで休まないと
帰れなかった時期があります。

 

かゆみというイライラ始め、
長時間労働させられたという
怒り・不安・恐れは

 

カラダもココロも衰弱させます。

 

そこで行きついたのが、
感情を沈静化させることでした。

 

まずは、このかゆみに対しての意識を
他に移行させていきます。

かゆみというのは、
イライラっとした
怒りの感情も引き起こしやすいので、

これも少しずつ和らげていきます。


What?と思いながら読み続けて下さい。汗

 

 

怒り、不安、恐れ、
かゆみ、痛み、不調に意識が集中し、
脳がそこにフォーカスしてしまう状態を、

カラダの感覚空間にフォーカスします。

 

それが、
今、ここ。の感覚。

空間にフォーカスする方法は
説明がしにくいので、

 

カラダの感覚
フォーカスできる簡単な方法を説明します。

 

 

 

怒り・恐れ・不安・かゆみ・痛み・不調・不眠を解消するバスタイム瞑想法!

 

特に、
私のようなアトピーさんや、
どこかに強い痛みや不快があり、
イライラしてしまう方の
応急処置に効果的です。

 

怒り・不安・恐れなどを
お持ちの方はそれを扱いましょう。

 

ほとんどの方が
ほぼ毎日お風呂に入りますよね?

 

なので、毎日行う行為に
紐付けして習慣化しちゃいます!

 

ではここから、
お風呂場設定でご案内致します。笑

 

お風呂に入り、
カラダを洗い・頭を洗い、
湯船に浸かりカラダを清めます。

 

その後、
風呂椅子( バスチェア)に座ります。

なければ浴槽のヘリにでも腰掛けて下さい。雑!w

 

 

そうすると、
体と髪の毛の水分が
全身をつたい床に滴り(シタタリ)ます。

 

この体と髪の毛からの水滴に
フォーカスする方法です。

 

水滴は、
常に滴り落ちを繰り返します。

 

常にコレを意識することで
不思議と『今、ここ。』
にいる感覚になれます。

考えるな!感じろ!!です。笑

 

水滴にフォーカスしているようで、
つまりはカラダの感覚
フォーカスすることになるからです。

 

一点に意識が集中することはありません。

 

 

最初は滴りが
くすぐったかったり、
違和感に感じるかもしれませんが
次第に慣れてきます。

 

すべての滴りがなくるまで行ったら、
バスタイム瞑想は終了です。

 

時間にして、
約3〜5分でしょうか。

 

長い髪の方であれば、
これを行うことで、
タオルを髪の水分で濡らさずに、
拭き取る手間を省けます。

 

そして、
家族と一緒に暮らしている方は、

ひとりになれ、
誰かに瞑想をしているのを
見られるのも防げます。

 

お風呂場を使うことで
それをクリアできます。
(小さなお子さんがいらっしゃる方は難しいですが)

 

毎日、ささいなことでも
ストレスを感じることは
多いと思うのです。

 

それを、
問題解決にはならなくても
自分で気持ちを沈静化できると
ストレスの抗体は高まるはず。

 

瞑想と言うと、
長い時間やるものという
認識もありますが、

 

短い時間でも、
『今ここ』の感覚を
習慣的に高められる良い方法です。

 

 

是非、オススメです。
あまり気をもまず
ゆるっとやってみてください。

 

治療をしていると、
なかなか患者さんに
瞑想して下さいとは
言いにくいので、

今回はブログに書いてみました!

 

 

本日も長々になってしまいましたが、
最後までお読み頂き、
ありがとうございました^^

 

 

 

 

KaradaSuppin公式LINE!
友だち追加
※予約・症状のご相談専用のLINE@です。
営業目的ではないので、
お友だち追加をして頂きお気軽にご相談下さい。

2020-04-17 | Posted in 睡眠No Comments » 

関連記事

Comment





Comment