不便なのに “布ナプキン” を選択する理由

健康思考、エコ、自然派の流れによって、
布ナプキンを使う方は、年々、増えています。

 

しかし、、、

 

それを使うメリットよりも
デメリットの方が多く、

 

使い捨てナプキンを使う方のほうが、
圧倒的に多いですよね!

 

 

CMでもお馴染みですが、
使い捨てナプキンの性能は上がっています。

 

 

では、、、、

どうして、布ナプキンを使う女性が
増えているのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通常、私達が当たり前に使う市販のナプキンは、とっても高性能!

 

それは、外国人観光客が
まとめ買いをして帰るほどです。

 

 

あの薄さにこめられた科学技術は拍手もの。

 

 

どんどんどんどん薄くなるのに、
長くつけていても気にならない耐久性・・・

 

 

まるで、保存料たっぷりの食品が
全く腐らないのと似ているな〜と、
思ってしまうのは、私だけでしょうか?

 

良し悪しはありますが、、、
日本の技術、凄いです。

 

 

けれど、ご存知の方は多いと思いますが、
高性能のナプキンには、
高分子ポリマー(合成化学物質)が使われるから
吸収率が良いのです。

 

 分子ポリマーとは?・・・
   高い水分保持性能を有するように設計された高分子製品

 

けれど、
デリケートな
陰部の皮膚に触れると、
受ける影響が大きいようです。

 

 

それは肌が弱い人ならよく分かることかと思います。
生まれつきアトピー性皮膚炎で、
皮膚が敏感な私は、

洋服を選ぶ時も、
作られているものが、
ポリエステルなのか?
コットンなのか?
レーヨンなのか?

 

 

 

 

 

 

 

化学製品なのか自然素材なのか?
デザインよりも素材を確認します。

 

 

生理用品も同じです。

 

より皮膚の中でも過敏で、
粘膜組織でもある部分に
触れるわけです。

 

敏感肌でなくとも、
被れて、むれて、痒い!!

ですよね???

使用済の紙ナプキンは、たいていが化学製品。
布ナプキンは、たいてい自然素材。
ということ。

 

そりゃ敏感な部分ですから
お肌に優しいもの選びたいのです!

 

他の方がどこで選択しているか分かりませんが、
私が選択する理由はそこです。

よく化学製品が、
子宮に与える影響があるから、
生理痛だとか、
子宮内膜症になるだとか
言われています。

 

し・か・し!

それについては、
科学根拠はありません!

ここで、、、

布ナプキンの難点を上げていきますね。
それは、ひとつに、、

持ちが悪いことと、
お値段が高いこと

 

ざっと計算しても、、

約1枚あたり1,500-2,500円で
一回の生理で、
平均5~8枚使い回すとして、
年間、約7,500円-20,000円かかります。

数年、使い回すと考えれば安いかもですが、

 

消費者的には、
月に平均400-700円済むなら
年間、約4,800円-8,400円
使い捨ての紙ナプキンがお手軽ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、
布ナプキンは、持ち帰って、
洗う手間がかかりますから。

 

例え、使い始めても、
その面倒くささから
やめてしまう方が多いようです。

 

そもそも、
生理期間中は、
不快と感じるのですから、
なおさらです。

 

 

私が、素材以外に、

紙ナプキンの
何が良ろしくないか?

とカイロプラクター目線で言ってしまうと、、、

高性能なナプキンを使用することにより、
お腹に対する意識が薄まること
がよろしくないのです!

 

事実、高性能ナプキンをつけていれば、
赤ちゃんがオムツをつけて、
おしっこもうんちも本能に任せるがごとく、
言い方が悪いですが、、、
垂れ流しの状態でもへっちゃらです。

 

生理になったかもしれない日に、
ナプキンをつけていなければ
ソワソワしますね?

さらに、経血が多い日
ナプキンを付け替えられなかったら、
ソワソワしますね??

 

そういう状態であれば、
お腹(下腹部)に意識が注がれます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔は、着物で下着もつけていませんでしたから、
衣服を汚してしまわないように
意識していました。
経血のコントロールさえもできていた
言われています。

経血コントロール:
排泄物を意図的にトイレで排出するように、
経血(月経血)も行えること。

 

 

しかし、

 

現代では、
その意識が薄まっている(ほぼなし)の状態なので、
骨盤底筋を使えていない女性が多いのです。

 

骨盤底筋が使えていないことにより、
起こり得る弊害を簡単にご説明すると、

⑴ 将来、尿漏れしやすい
⑵ 足腰が弱くなる
⑶ 基礎体温が低下する
⑷ 不良姿勢になる
⑸ 腰痛になりやすい
⑹ 出産力が低下する  etc…

 

今はどうにかなったとしても
病気体の痛み手術が必要になったり、
足腰が弱ければ、
介護が必要となったりしますし、
そのせいで、ボケやすくもなるのです・・・

 

布ナプキンのお話から
少し、話が逸れてしまいましたが、、、

要は、
布ナプキンを使っても
紙ナプキンを使っても
どちらでもいいけれど、

骨盤底筋を最強にしておきましょう!

とういことです。笑

⬆︎くどいようですが、布ナプキンの方が無意識下でも骨盤底筋を意識できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回は、
⑴ 骨盤庭筋肉とはどんな役目をしているか??
⑵ 鍛える方法について
説明していきますね!

 

 

KaradaSuppin.カイロプラクター 松本

 

 

KaradaSuppin公式LINE!
友だち追加
※予約・症状のご相談専用のLINE@です。
営業目的ではないので、
お友だち追加をして頂きお気軽にご相談下さい。

2017-08-24 | Posted in WomanNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment