見た目に差が出る30代!あなたはどこに投資しますか?

病院に行くほどでないけれど何だか体調が優れない。それは・・・

20代の頃とは違う、、、、

確実に私たちは老化している・・・・

30代になってから、

何か体調の変化はありませんか?

✔︎ 肌のハリとツヤが低下し、髪が抜けやすくなった

✔︎ 寝ても疲れが残るようになった

✔︎ 肩こりや腰痛、カラダのだるさが取れない

✔︎ 手足が冷えやすくなった

✔︎ 生理不順やPMSの症状が悪化した   など

これは、カラダからのSOSです!

”30代になって何かが違うと感じること”をよく耳にします。

そして、私自身も感じることがあります。

 

 

病院に行くほどではないけれど、

体調があまり良くないと感じる日がある。

何だかの不調をカラダやココロで感じる。

それが30代に入ると多いのです。

これはいわば、病気ではないけれど、

病院に行ってもこれといって診断を受けるわけでもない、

”未病”の状態。

 

これによって予想できる、原因は、、、

ストレス(精神的、肉体的)

運動不足

老化  です。

この中で自分ではどうしようもないことといえば、、、

③の老化です。

 

女性の一生は、

小児期▶︎思春期▶︎性成熟期▶︎更年期▶︎老年期

5段階に分けられます。

思春期から女性ホルモンの分泌が徐々に増え始め、

20代後半でピークを迎え、

30代になると徐々に分泌量が減り始めます。

さらに、そこにストレスがかかることにより

さらにホルモンバランスが乱れやすくしてしまうのです。

ダメージを強くしないためには、

カラダの声にしっかり耳を傾けることと、

少なからずの努力が必要になるのです!

 

見た目に差が出てくる30代!あなたはどうする?

30代は特に女性の”見た目”の分かれ道だと言われています。

20代で無理してこなせことも

30代では何だかの形でカラダに響いてくるものです。

その日の疲労を次の日に残してしまえば、

積もり積もってカラダのSOSとして現れます。

次の日のパフォーマンス低下にもつながります。

そんな時、、、

あまりお勧めしたくないのが、

とりあえず薬で症状を止めてしまうこと

やらねばならない仕事や家事で

飲まずにはいられない状況もあるかとは思います。

しかし、、、薬を使うのは、いわば最終手段に残しておきましょう。

その前に私たちにはできることがたくさんあります!

とっても大切こと。

それは、、、

まずは”睡眠”をしっかりとること!

質の良い睡眠を取れていますか??

最初のステップとして、

睡眠時間を長くとることも大切ですが、

長く寝ることだけが質の良い睡眠ではありません。

ちゃんと、レム睡眠/ノンレム睡眠が取れていること。

つまり、カラダが休めていること

そして、脳も休めてあげていることが大切です!

カラダの修復タイムに気をつかう・・・

そして、カラダを休めるためには、

使う寝具が超*大切!

カラダの力が抜けて寝返りを打ちやすい

堅さやスペースのあるマットレス!

頭を支えて、首や肩の力が抜けやすい枕!

両手を広げて、無防備に力を向くことができるような

寝具が必要です。

脳を休めるためには、

寝る直前まで電子機器を使って目に強い刺激を入れないこと。

何か、気になったり思い悩むことがあり、

思考が手放せないと脳もリラックスすることができません。

動物が怪我をした時にまずすることが、

睡眠だそうです。

餌をとって栄養補給も大切ですが、

まずは効率よく休むことが人間も大切なのです。

 

食事も寝るギリギリに食べるより、

寝る3時間前に済ませる方が良いです。

食べる時も毎回考えると良いことは、

これを食べると私のカラダにとって良いか?ということです。

ココロにとっては良い嗜好品はたくさんありますが、、、

私のカラダにとって必要か??が賢明な判断です。

疲れた~、

食欲もあまりないし、

太ってしまうから少しにしようと、

チョコ1つ!とか、パン1つ!で

終わらせてしまうことありませんか??

そんな日が続くと危険です。

 

 

5年、10年先の”見た目の差”に投資し始める

私たちのカラダは食べたものでできています。

少量にする時も質の良いものを摂取するようにしましょう。

もし、寝る前なら消化の良いものにしましょう^^

しかし、、そうなると自動的に、、、、

”安いもので済ませてはいけない!”

ということになります。笑

洋服、飲み会、化粧品代と毎月お金の使い道は

人それぞれだと思いますが、、、

こういった健康を維持するために

質の良い寝具を購入したり、

質の良いものを摂取したり、

目には見えない”健康”にお金をかけるのも大切なこと

結局、目に見えない投資をどれだけしたかで、

30代で差がつく”見た目”が形成され

40代に露わになるのだと思います。

洋服や飲み代は一時の快楽
健康(美容)は一生の快楽です。

あなたはどんな健康への投資をしていますか??

 

KaradaSuppin公式LINE!
友だち追加
※予約・症状のご相談専用のLINE@です。
営業目的ではないので、
お友だち追加をして頂きお気軽にご相談下さい。

2018-09-12 | Posted in 女性のお悩みNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment