ヒールを履いていいる方が楽!Vol2.

たまに、このようにおっしゃる患者さんがいらっしゃいます。

 

幼き頃、”いつかそんな台詞を言ってみたい!”と憧れたこともありました。

(ヒールが似合う女性、ヒールがまるでカラダの一部のような‥)

大人になれば、当たり前のようにヒールを履きこなし、

何不自由なく、お婆ちゃんになるまで履き続けて行くものだと思っていました、、、

 

         【 【 【 履きたいのに、履けない!】】】

 

ここ近年、そんな女性が増えてることをご存知でしょうか?

 

 

一体、なぜ?

 

→ ヒールを履き始める年齢が早まっているから?

→ 履き方を間違えているから?

→ 足の形に合っていないから?

→ 既に履きすぎて、足の形が変形しているから?

etc….

ほぼ全てのことは、”正解”だといえます。

それくらいカラダに “悪い影響” を及ぼす事は一般的に知られています。

 

確実なことなのではっきりお伝えしておきます。

          “全くもっていい事なんて、一つも良くありません!” 

 

でも!ヒールで歩くだけでダイエットになるだとか、姿勢が良くなる、だとか、、、

そんな声が聞こえてきそうです◎

患者さんに言われたこともありますし、

そのように書かれた本があることは事実です。

 

けれど確実に、

       “いい事なんて、一つもありません!” なのです。

 

もっと確実ににダイエットになる方法はありますし、

もっと効果的に姿勢を正す方法はあります◎

 

わざわざ、身体を痛める方法でやる必要はないと思います。(苦笑)

 

そんな代償を担ってでも、

女性がヒールを履く理由はひとつ!

” スタイルを良く見せられる ” からですよね◎

足を小さく見せ、脚を細く長く、ヒップを綺麗に見せる事が出来ます。

それは、自信に繋がります。

 

私もだいぶ恩恵を受けていますので、

もう履かないで下さい!と、言いたい訳では言いません。

やっぱりカッコいいので、ぜひ履き続けて欲しいです!

 

今、何不自由なくヒールを履いているあなたでも、

違和感を感じること、一度や二度はあるのではないでしょうか?

それこそが、一生履き続ける【チャンス】なんです。

違和感が “痛み” や “変形” に変わってからだと遅いと思って下さい。

 

フランスでは、お婆ちゃんでも格好良くヒールを履きこなす方が

日本に比べ多いようです。

 

 

一体、何が違うのでしょうか?

 

2016-03-22 | Posted in WomanNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment