さっ、ブラを外しましょう^^

女性の癌で発生率が
一番多いガン・・・

それが”乳ガン”です。

欧米諸国では、女性の約10%が罹患し、
そのうち20%が死亡しています。

 

日本でも増加傾向にあり、
1996年には胃癌の罹患率を追い越して以来、
現在ももっとも多い癌となっています。

数年前の『余命一ヶ月の花嫁』などで
その事実は記憶に新しいかもしれません。

 

乳ガンのリスク要因は、

□初経年齢が早い   □閉経年齢が遅い

□出産歴がない    □母乳を与えない

□ホルモン療法(エストロゲン製剤、ピル等)

これらは、体内のエストロゲン・レベルに
大きな影響を与えます。

日本において乳ガンが増えた原因は、
“食生活をはじめとする生活様式の西欧化”だと言われています。

ここで注目したいのは、”衣服の西欧化”です。
日本の女性が胸を支える為に
ブラジャーをつけ始めたのは、
第二次世界大戦後・・・

そこから徐々に増え、
現在ではつけていない女性はほぼいません。

そのブラの着用が、
乳がんのリスクを増やす
研究データが増えてきています。

欧米では、
『ブラを24時間着用する女性4人のうち3人(75%)が
乳癌に罹患しているのに対し、
ブラを全く/ほとんど着用しない女性の場合、
168人に1人(0.6%)しか罹患していない。
前者の罹患率は後者の125倍もあるのである。
ブラを12時間未満着用する女性と比べてみても、
113倍ある』という調査結果が出ています。

日本女性の約30%は、
夜間時を含め24時間ブラを着用するそうです。
(大手下着メーカー調査)

おそらく考えられるのは、
形が崩れる不安
あるからではないでしょうか?

夜間の着用については、
女性の間で一度は話題となる
美容ネタですね。

やれ、どこのブラがいい!
締め付けが少なくて快適!

身体の構造的にも
ブラの締め付けは、
乳がんリスクの高くするだけでなく!

肋骨(ろっこつ)の締め付けにより、
呼吸を浅くしたり、
背骨から出ている自律神経刺激を与えます。

また、
毎日、積み重なる、
一部分でのブラホックの固定は
代償的に他の関節に負担をかけ、
結果として、
姿勢を歪ませることが考えられます。

事実、乳ガンはブラの着用と
深い因果関係があると論じる研究データ以外に、
ブラの着用で
自律神経系が損なわれるという
研究もなされているようです。

『Journal of Physiological Anthropology』(2002/1)https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11938611

ここまで聞いても、まだ寝ている時も、
しっかりブラを着用しようと思われますか?

ブラを着用することが
当たり前になっている世の中ですが、
ちょっと認識を変えて、
週の半分はスポーツブラにしたり、
ノンワイヤーのブラにしてもいいかと思います。
(無印、ユニクロ素敵なものはいっぱい!)

それでも気になってきまうのは、、、
“胸の形が崩れてしまわないか?”
ということ。

最近では、
美容整形監修のノンワイヤーブラや、
締め付けないのにホールド力最高のブラなど、

女性が快適に過ごせるブラが
探すとたっくさん見つけれれます^^

一度、検索した日には、
あれやこれやと
Google広告やFB広告に
めぼしきものが上がってきます。笑

お胸が大きい人でも
しっくりくるものが
きっと見つかるはず!!!

しかもしかも、、、

ブラをしないほうが胸が大きくなり!
形も整うと言われているようです!!!

( 本当に本当に??半信半疑!)

気になる方はぜひこちらのサイトをご覧ください。
https://omoroid.blog103.fc2.com/blog-entry-196.html

最後に、、、、
何よりも胸の形状を維持するためには
良い姿勢が必要不可欠であることをお伝えします。

 

2018-02-05 | Posted in 女性のお悩みNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment