女性必見!骨盤がゆがみやすい時期と対処法!

#骨盤のゆがみ #女性ホルモン
#生理周期 #プロゲステロン #リラキシン

 

女性には骨盤がゆがみやすい時期がある!

 

よく、産後は骨盤がゆがむから、

早期に骨盤矯正をお願いしたい!と、

言っていただくことが多いのですが、

 

実は、、、、、

 

産後じゃなくても、

骨盤がゆがみやすい時期があるのを

ご存知ですかーーーーーw?!

 

☑︎以前よりパンツが入りにくくなった!

☑︎スカートがぐるぐるまわりやすくなった!

☑︎腰まわりがだるく重い

 

 

そんな方は、、、

もしかしたら、

 

骨盤がゆがむ時期

やっちゃいけないこと

している可能性があります!!

 

 

一体、どんな時期かというと!

生理がはじまるおおよそ5〜7日間!!

 

この時期は、

女性は眠くなりやすかったり、

カラダも心も

少しモヤッとする時期。

 

 

カラダではどんなホルモンが働いているかというと、

 

 

プロゲステロンという、

受精卵を受け入れるための

とても大切な働きをする

女性ホルモンが分泌しています。

 

 

このプロゲステロンの働きには

ほかにも、

骨盤を緩ませる!

という働きがあるんです。

 

 

つまり!それが、

骨盤がゆがみやすい時期

ということ。

 

 

この時期に、

☑︎長時間の座り姿勢を続けたり

☑︎ヨガやゴルフなど上半身を大きくひねって維持する動作

☑︎足をずっと組っぱなしでいたり

☑︎重心をずっと片側にかけていたり

 

すると!!

 

 

骨盤はね、大きく歪んでしまう可能性があるのです!;;

 

さらに!!

 

分娩時に産道を開くのを助ける

リラキシン(レラキシン)という

ホルモンが、

産前だけでなく、

生理がはじまるおおよそ5〜7日間!!

この時期に分泌されるのです。

 

なので、

プロゲステロンとリラキシン

ダブルで骨盤を緩みやすく状態に

させるんです!!

 

 

生理はそう意味でも

小さなお産と言えます。

 

 

 

骨盤のゆがみを予防する対処法とは?

 

この時期は、

骨盤がゆがみやすいことを

しっかり認識して過ごすのがイチバン★

 

 

先ほどお伝えした

運動や動作は避けて、

ウォーキングやジョギングなどの

有酸素運動が良いと思います。

 

 

女性は生理周期で

今、どんなホルモンが出ているか知って、

運動を選択するとよいです。

 

 

また、これについても時期別で

オススメする運動について

話していこうかと思います。

 

 

そして、お仕事やアスリートなどで、

どうしても下半身をひねるような

動作をする方は、

 

 

骨盤ベルトや、

圧縮性のタイツなどを

着用したらよいですよ〜

 

骨盤ベルトを選ぶ基準とは?
⬆︎こちらも参考にしてみて下さい。

 

 

 

そして!

デスクワーカーさんで、

長時間の座っていると

腰がだるくなってしまう方にも

オススメです。

 

 

 

本日のまとめ

 

本日は、

女性は出産にかかわらず、

女性ホルモンの影響で

骨盤がゆがみやすい生理周期が

あることをお伝えしました。

 

その時期に

やってはいけない動作や

対処法をご紹介させていただきました。

 

もっと詳しく教えて欲しい!

この時期の腰痛や頭痛がひどくて

どうしようもない!!

 

という方はLINEからご相談お待ちしております^^

すぐにご返信できない場合がありますが
48時間以内にご返信させて頂きます。

 

KaradaSuppin.
カイロプラクター
松本清加

【学位、資格等】
オーストラリア公立マードック大学卒業
健康科学士/カイロプラクティック理学士
B.Sc(Bachelor of Science in Chiropractic)
B.C( Bachelor of Chiropractic)

Your fit and free!!……..

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

KaradaSuppin公式LINE!
友だち追加
※予約・症状のご相談専用のLINE@です。
営業目的ではないので、
お友だち追加をして頂きお気軽にご相談下さい。

2020-03-11 | Posted in 女性のお悩みNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment