生理痛や生理周期の乱れは骨盤の歪み&女性ホルモンの乱れで起きている!?

こんにちは、
カイロプラクターの松本です。

最近、おもしろい発見がどんどん
結びついて体系化してきました^^♬

元をたどれば、
『今日、生理だから予約キャンセルしてください。』
の電話だったのかもしれません。

かれこれ10年前、
カイロプラクティック治療院で
受付をやっていた頃、

こういう電話。
結構多かったように思います。

その時は、受付マニュアルとして・・・

『ちょうどいいです。
骨盤がゆるむ時期(歪みやすい時期)なので、
むしろ受けた方がいいです!』

でした。w

そして、、、、
イヤイヤながら来院する、
女性の顔ったらなかったです!><

だって、気持ちよく分かるんですもん。
嫌だよねっ!絶対、嫌だよね!
と、とても共感してました。
かける言葉もありません・・・ 泣

という訳で、
私だったら生理中、
経血がピークの時は受けたくない!><

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生理周期により骨盤にはリズムがある?!

あえて患者さんに断ることはしませんが、
あえて歪みやすいからと言って勧めることもしません。

でも、ここに大きなヒントが隠されているのです。
そう「骨盤は緩みやすい時期」と、、、
           「閉まりやすい時期」があるということ。

つまり、
同じ骨格矯正をしても、
「矯正しやすい時期」と、
「しにくい時期」があるのです。

そして、
力加減によっては
体を痛めさせたり、
靭帯を伸ばしてしまうことにも
なりかねません。><

 

患者さんの生理周期のタイミングで
矯正することにより、
効果も倍増するし、
逆に、患者さんに認識してもらうことで
自己管理もしやすくなるではないか!?

全ては、女性ホルモンの出るタイミングが鍵

例えて言うなら、
”成長ホルモン”が分泌される
タイミングがいつかということと同じです。

それは、子供の成長が著しい時期ですね!
そのために子供はたくさん睡眠を取ります。

あとは、美容のゴールデンタイムも同じですね。
「午後10時-午前2時」の睡眠。
多くの方がご存知ではないでしょうか?

最近読んだ本では、
毎日一定のリズムであれば、
就寝後3時間に最も分泌されるという
研究データもあるようです。

さらには、筋肉が分解して
修復をされるタイミング。
だから、若返りのために有酸素運動だけでなく、
筋トレが重要だと言われているのですね。

とまぁ、このような感じで、

どのタイミングで
成長ホルモンが分泌されるか?

分かっているなら、
若さを保ちたいがために、
それを促進させる行動がとれる。
という訳です。

そして、、、

女性ホルモンも同じです!

女性ホルモンが分泌されやすい
タイミングが分かっていれば
それに合わせるアクションが取れるのです。

女性ホルモンがどうして分泌されるかといえば、
人類の存続という大きな使命のもと、
私たち、女の体には古来から
この仕組みがDNAに組み込まれています。
(ちょっと大げさに言ってみました。w)

ただ、女らしくあるため、
峰不二子ボディ(笑)を手に入れるため、
お肌をツヤツヤピカピカにして
男性を誘惑するつだけの理由ではないのです。

もちろん、その恩恵は受けたいのですが・・・ w

話の冒頭にもありました通り、
「矯正しやすい時期」と、
「しにくい時期」があります。

それは、女性ホルモンに伴う、
骨盤が開いたり閉じたりする
タイミングに合わせること。

生理も小さな出産!大切なのはバランスとタイミング

出産がわかりやすい例ですね。
骨盤が開かない訳には
赤ちゃん生まれてこれないですもんね。

でも、実は出産だけでなく
生理も”小さな出産”と言われています。

必要なくなった子宮内膜(経血)を
綺麗に外に排出させるため、
骨盤は開きやすくなるのです。

それが、うまく開かず子宮内膜が排出しにくい。
逆に、開きっぱなしで閉じにくければ、
体の芯は冷えやすくなる。
それが、女性器の疾患や
生理痛の原因、
生理不順の原因になる要因の一つです。

女性に毎月”生理”が訪れるのは、
女性ホルモンバランスが機能している証拠です。

生理痛/生理周期の乱れとカイロプラクティックケアの有効性

私たち、カイロプラクターが骨盤の矯正をする目的は、
多くの場合、左右のバランスを正すために矯正します。

今回、生理周期について研究していて、
気づいたことは、
”開きやすく、閉まりやすく”する目的で
矯正する意識が大切だということ。
それは、”左右のバランス”をとるということでも
同じなのですが少しニュアンスが変わります。

目的を持った上での矯正は
体の機能の向上につながりますが、
目的のない、ビジュアルだけの矯正は、
一時的なもので長続きしないでしょう。

探求していくと、
1日単位で骨盤を矯正するタイミングを
算出できることに気づきました。

もしかすると、
生理痛の緩和や生理周期の乱れを緩和させる
手助けになるのではないかと思います。

薬は内側から、
そのホルモンの機能や痛みの分子に対して、
化学的に働きかけて体の機能に働きかけます。

違うアプローチとして、

 

物理的に生理を促進してあげる。
そのタイミングと方法が分かれば、
自然治癒で緩和させることができる

のではないかという仮説が立ったのです!

もし、今、生理痛や生理周期の乱れで
お困りの方がいらっしゃれば、
お役に立てるかと思います。

 

KaradaSuppin公式LINE!
友だち追加
※予約・症状のご相談専用のLINE@です。
営業目的ではないので、
お友だち追加をして頂きお気軽にご相談下さい。

2017-03-21 | Posted in 姿勢美人No Comments » 

関連記事

Comment





Comment