ダイエット挫折率が高い?!ぽっちゃり体型のお尻がセクシーな反り腰さん

 

人のカラダには、
体質というものがあります。

 

例えば、同じもの・量を食べていても
太りやすい人もいれば、
同じ運動量でも筋肉がつきにくい人もいます

 

今回、お話したいのは、
ぽっちゃり体型に多い
お尻がセクシーな”反り腰”さんのお話。

 

 

特徴としては、

 

☑︎油断するとすぐ太る
☑︎脂肪がお尻/太もも/二の腕につきやすい
☑︎痩せにくい
☑︎むくみやすい
☑︎反り腰になりやすい
☑︎色白で日焼けすると赤ら顔になる
☑︎全体的に丸みがあり女性らしい体つき
☑︎ヒップ/ウエスト/バストくびれができる
☑︎社交的、温厚、穏やかな性格
☑︎食への欲求が強い
☑︎気分の浮き沈みが大きい
※半分以上該当したらこのタイプかと考えられます。

 

女性の方に多い体型です。
男性でももちろんいらっしゃいます!

 

芸能人で言うとおそらく、
深田恭子さん、綾瀬はるかさん、
石原さとみさん、篠原涼子さん、
井川遥さん、橋本マナミさん、
壇蜜さん、

 

などがこのタイプに該当すると思われます。

 

太りやすいのですが、
痩せるととても魅力的なのがこのタイプ!

 

 

なんとなく、イメージがつくでしょうか?

 

 

 

この体質の方は、
生まれつき太りやすい!と、
自覚している方が
多いのではないでしょうか?

ご家族の中にも同じ体質の方がいるはず!

 

残念ながら、それは間違いありません!

 

人と同じものを食べても私は太る・・・
同じように筋トレしても筋肉がつきにくい・・・

 

”太っている”ということに対して
幼い時からコンプレックスを抱いている方が
多いのではないでしょうか?

 

けれど、他のタイプでは努力しても
なかなか難しい
曲線美を手に入れることができる
魅力的なカラダの持ち主なのです!!

ただ、、、
他のタイプに比べて
消化器系が優位にはたらくので、
食に対する欲求は強く、、、

 

なかなか痩せにくこともあり、
部活動やサークルなどに入らない限り、
運動を継続して行うことは難しい
のではないでしょうか?

 

上記のような理由から、
ダイエット挫折する率NO1!なのも、
このタイプの特徴です。
※太りやすいし痩せにくいのですから当たり前です。

 

 

 

そして、生殖腺が活発になりやすいこのタイプは、
女性ホルモンの影響で、
カラダ柔かい組織に水分が溜まりやすく
むくみやすく、
骨盤の靭帯がゆるくなりやすいので、
長時間座っていたあとや、
生理中は特に腰が鈍く・ダルくなるはず。
(ギックリ腰ような強い痛みを感じる方は少ないように思います。)

 

 

あとは、ヒールを履いて出歩いたあとも
腰に来やすいのではないでしょうか?

 

一概に言い切れませんが、
骨格診断で言うと「ウェーブ」
アーユルヴェーダで言うと「カパ」の要素が
強い方のように思います。

 

 

おすすめのエクササイズは、
_______________________________

●反り腰を回避の腹部インナーマッスルの強化
●骨盤周りの安定のための骨盤底筋の強化
●脂肪がつきやすい下半身周りの強化
●精神とカラダの調和させるような
武道・ヨガ・瞑想etc
________________________________

ストレッチはやり方によっては注意が必要です!

 

 

大抵、多くの方がカラダが硬いから
痛みや症状が強く出ていると思っています。

逆に、関節の動きすぎ
(例:産後の骨盤、生理中の腰痛etc)
で痛みや不調を起こしていることがあります!

 

”骨盤矯正”とは
よく聞くと思いますが・・・

 

産後、生理中、生理前後の
不安定な骨盤に
強い矯正は必要ありません。

不安定な関節の周囲の筋肉は、
そこを守るために筋肉が緊張しやすくなっています。

 

それをマッスルガードというのですが、

 

ここが凝っているから!
固まっているから!

 

といって
筋肉を揉みほぐしても
症状は改善するどころか、
さらなる緊張と悪化を生みます。

 

カラダが凝り固まっている時は
ぜひ、誰かに揉んでもらうのではなく、
カラダの専門家に相談する方が
楽になりますよ!^^

 

KaradaSuppinでは、
生理痛やPMS、産後ケアの方も
姿勢と体質、生活習慣を考慮した上で
その方に一番あったケアをご案内させて頂いております。

 

ぜひ、ご相談下さい^^

【LINE@10月限定キャンペーン!】
お友達追加で2000yen
OFF
クーポンプレゼント!

KaradaSuppin公式LINE!
友だち追加
※予約・症状のご相談専用のLINE@です。
営業目的ではないので、
お友だち追加をして頂きお気軽にご相談下さい。

2019-10-05 | Posted in 女性のお悩み, 姿勢美人No Comments » 

関連記事

Comment





Comment